クレジットカードを持つことのメリット

 >  > クレジットカードをで損をしないために

クレジットカードをで損をしないために

損をするという言い方はおかしいかもしれませんが、クレジットカードを持っていないと損をするケースもあります。そうです、ポイントプログラムです。クレジットカードはポイントプログラムが用意されています。利用した分ポイントになるシステムですが、利用しなければお金だって使わないのでその方が良いと思っている人もいるかもしれません。確かにポイントのために無駄遣いするのは本末転倒ではありますが、例えば家賃や水道光熱費、インターネット接続料にスマートフォン料金といった無駄遣いではなく、生活に欠かせないインフラ。これらを銀行引き落としで支払うよりクレジットカードで支払った方がお得になります。仮にですが、これらの合計が100,000円だとすると、毎月無駄遣いをしている訳ではないのに100,000円利用分のポイントが入ります。しかもこれは一度だけではありません。毎月のものになりますので、気付いた頃には多くのポイントが入っていますよ。

[ 2016-10-13 ]

カテゴリ: クレジットカードの気になること

フリーエリア

カテゴリー